かとう家の小ばなし

愛媛県西予市に移住し、地域おこし協力隊として働く旦那とその家族の日常を、嫁ときどき旦那の目線で綴ります。

森のようちえんの写真展をしています、とその裏話

「ここで、写真の展示とかできたらいいよねー。」 「いいね~。」 と話していたのが、数ヶ月前。 やっと形になり、西予市市役所1階のロビーで写真展を開催中です(12〜26日まで)。 市役所を訪れるたびに、子ども達の絵画や作品などが展示されているのを見て…

自分のフィルターを育てる

ぐっと冷え込んできました。 先日は、森のようちえんであられが降る日に外へ出かけて、とっても寒かった。 おかげで、真冬に9時間以上猛禽調査をしていた前職での日々を思い出しました。 仕事とはいえ、出現するかどうか分からない鳥を極寒の中待ち続けるの…

理想と現実がかけ離れているとき、どう生きていくか|映画「人生フルーツ」を見てきた

先週末、ずっと見たかった映画「人生フルーツ」を見てきました。 映画『人生フルーツ』公式サイト 私がこの映画を見たかった理由は2つ。 1つは、ジブリの鈴木さんのポッドキャストや、隠居系男子の鳥井さんのブログを読んで面白そうだと思ったから。 鈴木敏…

お母さんになる人生とならない人生、何が違うんでしょうか?

「お母さんになる人生とならない人生、何が違うんでしょうか?」 ドラマ、コウノドリに出てくる助産師の小松さんが、子どもをもつ同僚に尋ねていた。 放送を見てからずっとその答えを考えていて、女性であることに変わりないし、違いはないのかもしれないと…

本当に悪い人っていないのかもしれない|「漫画 君たちはどう生きるか」を読んで

周回遅れ感がありますが、話題になっている漫画 君たちはどう生きるかを読みました。 以前、原著を図書館で借りて読んだのですが、自身の状況が変わるとまた新たな発見がありますね。 物語は、主人公の中学生コペル君と編集者であるおじさんのやりとりを中心…

刈り取る人と育てる人

先日、四国女子会というイベントに招かれてお話をしてきました。 会への参加をきっかけに、女性であることについて改めて考えていたのですが、私が大好きで尊敬する友人には、共通の傾向があるなあと気づきました。 愛が溢れている まず、これ。普通、愛を注…

コミュニティについて考える時に大切なこと

思い立って「コミュニティ」について学んでいます。 ここ数年というか、移住してからますます「場所」「居場所」づくりへの興味関心が高くなってきたからです。 私はどんな場所がつくりたいのか? 地域にあったらいいなーと思う場所ってどんなものだろう? …

世の中はそう簡単には変えられないから

若い頃に学んで良かったと思うことの1つに、「世の中はそう簡単には変わらない」という考えがある。 ありがたいことに、新卒入社した財団法人でこの考えを学ぶことができた。 その財団は、「正しいことを正攻法で実現していくこと」をモットーにしていたので…

道具よりもいれものを

森のようちえんの目的の1つに、「子どもの自主性を尊重し、見守ること」、というものがあります。 最近ますますこの「自主性」、「見守ること」が大切だなあと感じているので、思考の整理もかねてまとめてみたいと思います。 人間にしかできないことって何?…

山口県にある周防大島のジャム屋さん、瀬戸内ジャムズガーデンに行ってきた!

先日、実家の山口に帰省した際、ずーっと行ってみたかった周防大島の「瀬戸内ジャムズガーデン」へ行ってきました! 里山資本主義でも紹介されたお店で、島へUターンされたご夫婦が季節のフルーツを使って、素材の味を活かしたジャムをつくられています。 ジ…