読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かとう家の小ばなし

愛媛県西予市に移住し、地域おこし協力隊として働く旦那とその家族の日常を、嫁ときどき旦那の目線で綴ります。

MENU

2016年4月スタート!電力自由化…どう選ぶ?@愛媛

 f:id:chibo1217:20160217080624j:plain

ダンナです。
月末の引っ越しに向けて水道や電気の契約をしないと…と考えていた時にふと思い出した電力自由化のニュース。

 

これまでは、各地域で決められた電力会社(四国だと四国電力)としか電気の契約ができませんでしたが、平成28年の4月1日からは、現在の電力会社だけでなく、新たに参入する電力事業社からも電気を買うことができるようになります。

 

各地域で契約可能な事業者は、経済産業省のwebサイトに一覧が載っています。

 

 

愛媛ではどんな選択肢がある?

供給予定地域に四国が入っていて、一般家庭への販売の「予定あり」となっている会社を見ると、平成28年2月8日現在で以下の会社がありました。

 

①株式会社F-Power http://f-power.co.jp/

②株式会社エネット http://www.ennet.co.jp/

③日本アルファ電力株式会社 http://alfa-power.co.jp/

ミツウロコグリーンエネルギー株式会社 http://www.mitsuurokogreenenergy.com/

⑤新エネルギー開発株式会社 http://www.n-e-d.net/

⑥株式会社洸陽電機 http://www.koyoelec.com/

⑦株式会社サンエー http://www.sanei-e.com/

⑧株式会社エコスタイル http://www.eco-sty.jp/

⑨大一ガス株式会社 http://daiichi-gas.co.jp/

⑩パシフィックパワー株式会社 http://pacific-power.co.jp/

アストモスエネルギー株式会社 http://www.astomos.com/

⑫株式会社藤田商店 http://www.fujita-group.com/

 

おーこんなにあるんだ、というのが第一印象。でも、聞いたことがない会社が多い。

さてどう選ぼうか、と思っていたところ、地元で電力自由化の勉強会が開かれるというので参加してきました。 

 講師は、原発に関する著作を多く持つノンフィクション作家の広瀬隆さん。お話を聞いて、個人的に「ふむふむ」と思った点を挙げておきます。

 

電力自由化に関して知っておきたいコト

・新しい電力会社=いい会社ではない。原発を作っている起業の系列会社が新たな電力小売り事業者として名前を連ねていたりする。

 なんとなく、新たに参入する会社は自然エネルギ―を扱うところとかなのかなー、と思っていましたが、注意が必要ですね。きちんと会社概要を見ることが大事です。

 

・新しい電力会社は、どうすれば事業として成立するかを試行錯誤している。

 4月が近づいているのに、新規参入の事業者が積極的にアピールしている様子がない、どうなってるのー?と思っていましたが、みんなまだ様子見の状態なんですね。既存の大手電力会社と競争するのにはそれなりの戦略がいる、そりゃそうだ。

 

・どこの会社が安いか、といった視点ではなく、本当に安全な社会に必要な電力会社はどこかという視点で投票をするつもりで選んでほしい。

 これはまさにその通り!言ってみれば、電力小売り事業者の総選挙が始まるわけですね。投票権はしっかり考えて使いたいものです。

 

最後に

広瀬さんも言っていたことですが、4月1日までにあせって決める必要はないかなと。

むしろ各社がちゃんと情報を出してくる4月以降の方が選びやすいかもしれません。

基本的には、地元企業で良いところがあれば応援したいとは思っているので、もう少し、考えてみて決めたいと思います。

 

記事を書くにあたって以下の記事も参考にしました。電力自由化の基本について知りたい人には、参考になると思いますのでどうぞ!

 

広告を非表示にする