かとう家の小ばなし

移住、仕事、子育て、森のようちえん、起業、アウトドア

【わが家の通信事情】格安SIM(IIJmio・ぷららモバイルLTE)を利用して、通信費が半額になりました。

※結局自宅に回線をひきましたので、ご興味ある方はこちらへどうぞ。

移住する前からあれこれ悩んだネット契約。
通信費用って結構コストがかかりますよね。

移住は勿論なのですが、私自身、会社勤めから育休に入って在宅時間が多くなったこともあり、通信手段を見直すことにしました。

具体的には、下記のように変遷しています。
(携帯電話の費用は、通話料によって異なるので、毎月の大体の費用を書いています。)

変更前

【ネット環境】JCOM・・・約4,000円(アパート自体がJCOMに加入していた)
【ダンナ】iphone5c(au)約7,000円(auスマートバリュー適用)
【ヨメ】iphone5(au)・・・約5,000円(auスマートバリュー適用)

合計 約16,000円

変更後(1回目)

下記の時期、ネット環境とダンナの携帯は変わらず(約11,000円)。

【ヨメ・11~12月】
ガラケー(au)・・・約1,500円

合計 約12,500円

・iphone5c(iijmio/ミニマムスタートプラン)・・・972円


この時期は、

そもそもスマホを辞めてガラケーだけにしようか?
ガラケー+データ通信用の2台持ちにしようか?

と思い悩んた時期でした。

迷った末、一旦、2014年11月にガラケーだけにしてみました。
ほとんど家にいるので、特に困った事はなかったのですが、友人と待ち合わせしていて、リアルタイムでやりとりしたい時や(子どもがいるから特に、◯分遅れます!とかをLINEで伝えたかった)、外出中に地図を見たい時があり、結局データ通信専用のiphoneと2台持ちにすることに。
データ通信については通信速度と費用を検討して、BICSIM(IIJmio)に決定。これまで使用していたauのiphone5では使えないので、こちらを売って(約1万円)ヤフオクでiphone5c(docomo)を新しく購入しました(約3万円)。

そして、移住後は家にインターネット回線をひくことをやめました。

変更後(2回目)

【ネット環境】
・ヨメの携帯でテザリング・・・0円

【ダンナ】
・iphone5c(auの電話のみ、データ通信解約)・・・約2,000円
・ipadmini2(iijmio)・・・972円(カーナビ利用の目的もあり、SIMフリー版を購入)

【ヨメ】
・ガラケー(au)・・・約2,000円
・iphone5c(ぷららモバイルLTE容量無制限)・・・2,980円


合計 約8,000円

移住後、一番悩んだのはネット契約。
自宅に回線をひく場合、プロバイダーの選択肢は1つで4,500円支払う必要があったのですが、やっぱり高いなと・・・。

でも、私がwebの仕事をしていることもあり、制限されたり、決まった容量内でやりくりするのも難しい。
そんな状況の中、イケハヤさんも記事で紹介されていた([クチコミ] 月額2,980円でテザリングし放題!「ぷららモバイルLTE」は、本当に定額無制限だった! [神サービス認定] : まだ東京で消耗してるの?)ぷららモバイルLTE容量無制限を見つけ、3Mbpsという早さに不安はあったもののまずは契約してみる事にしました。(現在はサービス終了)

1カ月ぷららモバイルLTEを使用してみて、特に困ったことはないのですが、あえてあげるとすれば下記2点。

・flickrで写真を見る時、写真のローディングに時間がかかる。
・skypeを使用するとき、たまに不安定な時がある(すぐに回復するので問題には感じてない。)


結局、移住に伴って費用を見直した結果、わが家の通信料は

約16,000円→約8,000円

と半減しました。

たまに実家に帰ったときにひかりにつないだりすると、やっぱり早い!と感じる事もありますが、困る程遅い速度ではないので、このまま使い続けてみようと考えています。

最後に、私自身がスマホからガラケーに移行する際に失敗してしまったこと2つ挙げると、

①スマホで撮影した写真をアプリで加工し、それをガラケーのキャリアメールに送ってダウンロードした際、通信料が高くついた。(2,000円弱)

②知らない間にauのスマートパスに入っていて、ガラケーに機種変更したのに、その分の費用が引き落とされ続けていた。(窓口では教えてくれないので、自分で確認する必要があります。)

ということがありました。。

みなさまも、快適な通信ライフを!