かとう家の小ばなし

愛媛県西予市に移住し、地域おこし協力隊として働く旦那とその家族の日常を、嫁ときどき旦那の目線で綴ります。

MENU

【奥南のコト×SOTO】みかんのお花見に行ってきた!

f:id:chibo1217:20160505102427j:plain

どうもヨメです。

GWの中日に、隣町で開かれたみかんのお花見に行って来ました!

これまで桜やりんごの花見に参加したことはありますが、みかんのお花見ははじめて。

 場所は宇和島市吉田町奥南(おくな)地区。

イベントはSOTO × 奥南のコトの主催です。

 

SOTOは外での遊びを提供することで、オトナとコドモ、都市と田舎、生産者と消費者がつながるキッカケを提供したい!と活動されているグループ。

奥南のコトは、奥南地区の情報発信をしながら、様々な活動をされています。

 

国道沿いに車を置き、会場のみかん山に歩いて向かいます。

 

味のある看板にクスり。

f:id:chibo1217:20160505083829j:plain

 

緑のトンネルをぐんぐん登っていきます。

f:id:chibo1217:20160505083726j:plain

 

会場に到着。

f:id:chibo1217:20160505083956j:plain

 

子供たちはおなかがすいたようで、さっそくお昼ごはんにしました。

荷物を置いたらさっそく、お店へ。

あっという間に子供たちの行列ができていました。

f:id:chibo1217:20160505084118j:plain

 

地元のうまいものを使ったスコーン・ピザ・キッシュなどがありました~。

f:id:chibo1217:20160505084128j:plain

 

こちらはカレー。

f:id:chibo1217:20160505084355j:plain

 

郷土料理のさつま汁。

f:id:chibo1217:20160505084513j:plain

 

さつま汁とは・・・・

焼き魚と麦味噌をすり合わせた汁を麦飯にぶっかけた、南予一般の家庭料理で、もともと漁師が船上で魚入りの濃厚な味噌汁を麦飯にかけ、食べていたのが始まりといわれます。

引用:郷土料理2【宇和島市観光協会】

 

いろいろ迷ってカレー。

f:id:chibo1217:20160505085218j:plain

これは辛くなくて、スパイス効いててめっちゃおいしかった!

 

しらすピザ、キッシュ、レモンとココナッツのスコーン、レモンのマフィン。

f:id:chibo1217:20160505085335j:plain

 

みかんの木陰で友人ファミリーとむしゃむしゃ。

 

f:id:chibo1217:20160505093502j:plain

 

みかん100%のジュースは、子供たちに大人気!

f:id:chibo1217:20160505094802j:plain

 

前日の天候とはうってかわって、快晴だったこの日。

夏日だったのですが、海から心地よい風が吹いてきてとっても気持ちよかったです。

f:id:chibo1217:20160505103809j:plain

 

木陰でおしゃべりするママさんたちが絵になっていた・・・・。

f:id:chibo1217:20160505144037j:plain

こんな風に井戸端会議できるといいなあ。

 

子供たちはあいかわらず元気に遊んでいました。

ミカン作業で使う脚立は、格好の遊び道具。

f:id:chibo1217:20160505150103j:plain

 

はっぱのめがねもいいね。

f:id:chibo1217:20160505143834j:plain

 

会場は心地よい音楽と歌声に包まれていました。

f:id:chibo1217:20160505101228j:plain

 

f:id:chibo1217:20160505150544j:plain

 

みかんの花もとってもきれいに咲いていました。

f:id:chibo1217:20160505150904j:plain

 

f:id:chibo1217:20160505151011j:plain

 

GWの混雑とは無縁の初夏の心地よい1日でした~。

また来年も楽しみです!

広告を非表示にする