かとう家の小ばなし

移住、仕事、子育て、森のようちえん、起業、アウトドア

どっちを買う?スノーピーク(Snow Peak)の焚火台、MとLサイズを比較してみた。

これまで、わが家ではスノーピークの焚火台Mを愛用していたのですが、最近イベント用にLサイズも追加購入しました。

今回は、焚火台MサイズとLサイズの比較をしてみたいと思います。

スノーピークのホームページでは、Mサイズ→2~3人用(7kg)、Lサイズ→3~4人用(11kg)とされています。

大きさの比較

f:id:chibo1217:20181101132619j:plain

f:id:chibo1217:20181101132625j:plain

ダッチオーブンをのせた時の比較

Lサイズ

f:id:chibo1217:20181101132631j:plain

SOTOのダッチオーブン(12インチ)を載せても、まだ網目に余裕があります。

真上から見るとこんな感じ。

f:id:chibo1217:20181101132703j:plain

Mサイズ

f:id:chibo1217:20181101135315j:plain

Lサイズよりも網目の余裕が少ないです。

真上から見るとこんな感じ。

f:id:chibo1217:20181101132704j:plain

Mサイズでの料理あれこれ

 わが家は家族4人のため、一番最初に購入する時のサイズ選びで迷ったのですが、結局Mサイズを購入しました。ちょっと窮屈かなあと思ったのですが、特にストレスを感じることもなく、BBQなどを楽しんでいます。

f:id:chibo1217:20181105132134j:plain

飯盒でごはんも炊けます。

f:id:chibo1217:20181105132147j:plain

専用のオーブンをのせてピザも焼けます。

f:id:chibo1217:20181105132150j:plain

畳んだ時の比較

左がMサイズ、右がLサイズです。

f:id:chibo1217:20181101132708j:plain

Mサイズはまず、焚火台のフレームのみ購入したので簡易な収納ケース、Lサイズはスターターセット(炭床、ベースプレート、収納ケース付)を購入したので、しっかりした収納ケースがついていました。

Lサイズの収納ケース。

f:id:chibo1217:20181101132721j:plain

マチがついているので、収納もばっちり、つくりもしっかり。

f:id:chibo1217:20181101132716j:plain

こちらは、焚火台(M)のみ用の収納ケースに炭床とベースプレートを入れているので、ちょっと入れすぎですね・・・・。

しっかりした収納ケースは単品で5,000円位するため、なかなか手が出ず、簡易な収納ケースを使い続けています。

f:id:chibo1217:20181101132732j:plain

まとめ

Mサイズがおすすめな方
  • 主な移動が公共交通
  • できるだけ荷物を軽量化したい(Lサイズより4kg軽い)
  • 少人数(2~4人)で楽しみたい
Lサイズがおすすめな方
  • 主な移動が車
  • 大人数(5人以上)で楽しみにたい

サイズ選びで迷われている方の参考になれば!