かとう家の小ばなし

移住、仕事、子育て、森のようちえん、起業、アウトドア

手づくりで環境にやさしい洗濯洗剤を作ってみた!

f:id:chibo1217:20181024183625j:plain

私たちは今、古い一軒家に賃貸で暮らしているのですが、洗濯やお風呂、炊事場の水がダイレクトに排水されてしまいます。

だから、できるだけ環境に負荷をかけたくないないなあと、以前から思っていて。

今回はずっと気になっていた、洗濯洗剤をエコな素材で手作りしてみました。

材料
  • 液体せっけん・・・・250ml
  • 水・・・・・・・・・3L
  • 重曹・・・・・・・・200g
  • 塩・・・・・・・・・80g
  • お好みのアロマオイル(なくてもOK)・・・数滴(好みの量)

参考:材料たった3つ!肌にも環境にも財布にも優しい「手作り洗濯洗剤」の作り方 | HAPPY BANANA 2017-12-19

 

手順

①水3Lを鍋に入れ、湯を沸かします。(50℃以上あれば材料が溶けるようです。)

f:id:chibo1217:20181025101844j:plain

②材料を投入して、混ぜます。重曹を入れると泡立つので、小分けに投入するのがおすすめ。

重曹を入れて、泡立っている様子。

f:id:chibo1217:20181025101916j:plain

全ての材料を混ぜた時の様子。

f:id:chibo1217:20181025102013j:plain

③精油を好みの量投入にして、香りづけ。今回は無印のブレンドアロマを使いました。

f:id:chibo1217:20181024183636j:plain

④冷めるまで待って、容器に詰めて完成!なかなかぴったりの容器が無く、今回は、100均で購入した容器とペットボトルで。

f:id:chibo1217:20181025102043j:plain

使ってみた時の様子

この日は洗濯物の量が多かったので、100ml程投入!

f:id:chibo1217:20181025102054j:plain

目立って泡立っている様子ではないですが、薄く白く濁っています。これがせっけん成分かな?

f:id:chibo1217:20181025102112j:plain

 洗いあがりは、とってもふかふかに。重曹には、柔軟剤の役割もあるんです。普段、柔軟剤使っていなかったので、違いにびっくりしました。

洗いあがりもまずまず。この辺は、様子を観察しながら追記していきたいと思います。

 

コスト(3L作る場合のコスト)
  • 洗濯せっけん1000ml・・・383円(95.8円)
  • 塩1kg・・・100円(8円)
  • アロマオイル10ml・・・SALEで795円(15.9円)
  • 重曹1kg・・・321円(25.7円)

計145.4円


1回の使用量60〜120ml(洗濯物の量に応じて調整)なので、1回につき100ml使ったとすると、30回分。
洗濯1回あたりのコストは4.8円。