かとう家の小ばなし

愛媛県西予市に移住し、地域おこし協力隊として働く旦那とその家族の日常を、嫁ときどき旦那の目線で綴ります。

キャンプ道具の収納などに便利!無印の頑丈ボックス用のテーブルを作ってみた

梅雨に入りましたね・・・。

 梅雨の合間や、梅雨が明けたらまたキャンプに行きたい!ということで、キャンプの荷物運びなどで活躍する無印の収納ボックスを活用して、テーブル作りにトライしてみました。

ボックスの蓋を裏返しにして、そこにすのこを繋げて作ったテーブルを置くというもの。

以前、ネットで見つけてからずっとやってみたかったんです。

ネット上では、大サイズのテーブル化に関する情報が多いのですが、今回は、小サイズでやってみました。

 

f:id:chibo1217:20180608170420j:plain

※無印良品のサイトより引用:https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002478834

材料
  1. セリアのすのこ 2つ
  2. カバンテープ 1つ

 (全てセリアで購入)

道具
  1. ガンタッカー
  2. のこぎり
  3. 紙やすり

 

作り方

セリアのすのこ2つを用意します。

f:id:chibo1217:20180607142048j:plain

きれいに分解します。

f:id:chibo1217:20180607142131j:plain

道具を使わずに、手で分解していったのですが、きれいに分解するのはちょっと難しかったです。1本折ってしまった・・・。

細い材は2本ほど後で使うので、隠れ釘を抜いておきます。

f:id:chibo1217:20180607142224j:plain

幅広の材のうち、2枚はそれぞれ、ボックスの角の湾曲に合わせてカットします。

f:id:chibo1217:20180607142344j:plain

その後、紙やすりでこするときれいに仕上がります。

f:id:chibo1217:20180607142410j:plain

そのままでもいいのですが、幅広の材にみつろうを塗りました(右側)。みつろうを塗っておくと、コップの水滴などの跡がつきにくいそう。

f:id:chibo1217:20180607143003j:plain

f:id:chibo1217:20180608165736j:plain

続いて、ガンタッカーで材をつないでいきます。

f:id:chibo1217:20180607142805j:plain

 

f:id:chibo1217:20180607142811j:plain

全部打ち付けたらこんな感じ。そして、矢印部分が折ってしまったところ・・・。

f:id:chibo1217:20180607143241j:plain

表にするとこんな感じ。接着剤でくっつけたのですが、なんとか大丈夫そう・・・。

f:id:chibo1217:20180607143309j:plain

細い材の端を5cmくらい切って両端に置き、

f:id:chibo1217:20180607143425j:plain

すのこテーブルを置いて、完成!

f:id:chibo1217:20180607143436j:plain

くるくる巻いて収納できます~。

f:id:chibo1217:20180607143439j:plain

キャンプに行って、試すのが楽しみです!