かとう家の小ばなし

愛媛県西予市に移住し、地域おこし協力隊として働く旦那とその家族の日常を、嫁ときどき旦那の目線で綴ります。

天気予報とイベント

 

f:id:chibo1217:20170811201020j:plain

先週末から週明けにかけての台風。

ちょうど日曜日に川で遊ぶイベントを計画していたので、天気予報とにらめっこをしていました。

 

みなさんは、天気予報って何を参考にされてますか?

わが家は、日常のお天気については、ウェザーニュースを参考にしています。

 

ウェザーニュース

f:id:chibo1217:20170808093101p:image

住所を登録しておけばピンポイントで把握できるし、1時間ごとの予報も確認できるので便利です。

 

森のようちえんやイベント、お出かけの予定があってより正確な判断をしなければならない場合は、下記の2つも参考にしています。

 

気象庁

f:id:chibo1217:20170808094135p:plain

f:id:chibo1217:20170808222502p:plain

気象庁 | 週間天気予報: 愛媛県

こちらは愛媛県という単位での予報なので、おおまかな傾向をつかむために参考にしています。信頼度もあって、便利です。

 

日本気象協会

f:id:chibo1217:20170808093957p:plain

西予市の3時間天気 - 日本気象協会 tenki.jp

こちらも市単位のピンポイントで予報を把握できます。 

 

天気が荒れそうな予報の時、イベントを開催するかどうかを判断するのって本当に難しいですよね。

楽しみにしてくれている方がいる一方で、絶対に譲れない安全面。

私たちが参考にできるのはあくまで予報なので、必ず当たるかもわかりません。(外れても誰のせいでもない)

 

場合によっては、天候の悪い中でイベントを開催するよりも、中止する方が簡単なこともあります。マルシェなどの物販がない場合は、特に。

 

でも今回は、次のような点を考慮した上で、開催を決めました。


・雨が降っても急激に増水する危険はない
・実家への帰省の機会を利用して、遠方から参加したいと言ってくれる方がいた
・無理せず、イベントの時間を短縮して開催する(昼食をはさまず、午前中で切り上げる)

結果として、最後にかなりの土砂降りに見舞われてしまい、参加者の皆さんはずぶぬれになってしまいましたTT

タープを張ったりして雨除けは対策はある程度行ったのですが、参加人数に対してはサイズが小さかったため、あまり良い環境を提供できなかったなあと後から反省…。

 

また、そのような状況だったので、イベントを通じて私たちが伝えたかった「自然との関わり方についてのメッセージ」を丁寧に伝えることができず心残りでした。

 

他にもいくつか反省点があるのですが、雨が降ったり、天候に恵まれなかったりしても、来てくれた人たちにある一定の満足度で帰ってもらえるよう、また、運営の引き出しをもっと増やしていきたいなあと思うのでした。

 

がんばろー。