かとう家の小ばなし

愛媛県西予市に移住し、地域おこし協力隊として働く旦那とその家族の日常を、嫁ときどき旦那の目線で綴ります。

今日は何をしよう?という豊かさ

 

f:id:chibo1217:20170802143516j:plain

少し前の週末、友人家族に声をかけてもらって、旦那と娘は川へ泳ぎに行きました。

私と次女はお留守番です。

 

移住して良かったことってたくさんあるのですが、その中でも週末に、

「今日は何をしよう?と考え、迷えるぜいたく」

があります。

 

以前暮らしていた埼玉にも、もちろん自然はあったのですが、週末どこかへ出かける時は必ず「予定」をたてないと行けませんでした。

わが家的にゆっくりできそうな場所へ行くには、レンタカーを借りるか、電車で1時間以上揺られるという選択肢しかなかったのです。

 

なので、昔は3連休があればかなりはりきって予定をたて、長野の山とか秩父や山梨の川に行ってました。

それはそれで楽しいのですが、今は思い立ったらすぐにでも海や川、山へ行けちゃうのがありがたい。車があるからっていうのもあるけれど。

 

都市に暮らしながら都内に出るのさえ億劫になってきていて、消費することにも疲れて、何でわざわざ時間とお金をかけて、週末や連休に自然が豊かな地方に向かうんだろう。

そんな自分の生活の矛盾に気づき、移住して今に至ります。

 

そして今は、決めない、計画をたてない豊かさを満喫中です。

優柔不断なB型には全くもってありがたい・・・。

 

 近くの山や川、海といった自然の中で遊んで、その帰り道や途中で、地域の新鮮でおいしいものを食べることができる。

 

そんな「日常の延長にある週末を過ごせる幸せ」をかみしめながら過ごしています。