かとう家の小ばなし

愛媛県西予市に移住し、地域おこし協力隊として働く旦那とその家族の日常を、嫁ときどき旦那の目線で綴ります。

MENU

たまに思いかえす、人生の指針的なもの

 

f:id:chibo1217:20170510085650j:plain

 

ちきりんtwitterでのつぶやきをまとめた本を、ことあるごとに読み返しています。

 

今日は生き方の指針的に読み返しているツイートを、備忘録としてまとめておきたいと思います。

 

 

 

 

 

私個人の経験としても、新卒でNGOに入り、行政でも、株式会社でもない立場から社会を見ることができたのは、とても貴重な機会でした。

そしてその場所で社会は決して公正ではないこと、ちきりんさんの言葉を借りるとするなら、腐っていることを体感しました。

 

だからこそ、私も今がある。

公正じゃないから、社会の枠組みにただ乗っかって、何も考えずに暮らすことはとても危険。そして社会が変わるのを待つんじゃなくて、まずは自分たちが変わる方が手っ取り早い。

そして、自分たちが自信をもっていいと思えることをなりわいとしながら、自分たちらしい生活をおくる生き方をしたいと考えて今に至ります。

 

 

今の人生の目標です。

あの人たち、何やってるか分からないし(既存の職業的概念にはあてはまらない)、どうやって稼いでいきているかもよくわかんないよね。でも楽しそうで、ああいう生き方もいいんじゃない?という生き方をしたいなあと。

周囲のサポートがあってこそではありますが!

 

今日もゆるゆるがんばりましょー!

 

 

広告を非表示にする