かとう家の小ばなし

愛媛県西予市に移住し、地域おこし協力隊として働く旦那とその家族の日常を、嫁ときどき旦那の目線で綴ります。

ホームベーカリーでうどんづくり

f:id:chibo1217:20170413083945j:plain

最近、ホームベーカリーでうどんをつくることにはまっています。

 

6年前、結婚祝いとして友人からホームベーカリーをいただきました。

それ以来、食パンを焼いたり、ピザ・パン生地を捏ねてもらったり、蒸しパンをつくってみたりと、我が家の食卓には欠かせないグッズです。

上記以外にも機能はあるのですが、これまでなかなか使う機会がありませんでした。

 

つい最近、ひょんなことからうどんをつくってみるかー!ということになりトライしてみました。

 

主な材料は、小麦粉と強力粉。

 

我が家はパンやお菓子づくりにも使っているこちらの粉をうどんづくりにも使いました。

f:id:chibo1217:20170415191045j:image

 

分量の粉と水・塩を入れて、ホームベーカリーにセットし、捏ねてもらうこと15分。

生地を取り出し、ラップにくるんで2時間おきます。

f:id:chibo1217:20170415191053j:image

 

その後、記事を常温に戻して3~4分割した後、薄さ3mmに伸ばして、

f:id:chibo1217:20170404224253j:plain

 

幅3mm程度に切っていきます。

f:id:chibo1217:20170404224249j:plain

 

 その後、お湯で8~13分くらい茹でて、流水でぬめりをとったら完成~!

f:id:chibo1217:20170413084057j:plain

もちもちしていて、適度なコシがありとてもおいしいんです! 

うどんづくりにはまって以降、我が家は冷凍うどんを買わなくなりました・・・。

 

好みの野菜やキノコを天ぷらにして、一緒にいただくとまたおいしい。

この日の天ぷらは、近くの田んぼでゲットしたセリとレンコン、しいたけなど。

f:id:chibo1217:20170415191104j:image

 

次は、地粉を使ってうどんをつくってみたり、デュラムセモリナ粉を入手してパスタづくりにも挑戦してみたいと思います~。