かとう家の小ばなし

愛媛県西予市に移住し、地域おこし協力隊として働く旦那とその家族の日常を、嫁ときどき旦那の目線で綴ります。

初めての味噌づくり2017

 

f:id:chibo1217:20170130084610j:plain

ヨメです。

先日、友人に声をかけてもらって味噌づくりをしてきました!

私は5kgの味噌をつくったのですが、前日までに乾燥大豆を柔らかく似て、その煮汁を用意するところまでの下準備を済ませて、友人の家に集いました。

 

早速、細かくつぶせる機械に入れて、大豆をつぶしていきます。

 

f:id:chibo1217:20170126063414j:plain

 

 四角い部分に煮豆を入れてバーをくるくる回すと、モンブランペーストのように滑らかにつぶされた大豆が出てきます。

ちなみに、友人はこれで猪肉をひき肉にしているそうです。

 

こちらは、友人が手配してくれた麹。米と麦の麹が混ざてあるそうです。

f:id:chibo1217:20170125110015j:plain

 

この水色の大きなたらいは、近くの公民館で借りてきてくれたそうです。ありがとう! 

麹に先ほどつぶした大豆を混ぜて、f:id:chibo1217:20170125110021j:plain

 

さらに塩、煮汁を投入します。

f:id:chibo1217:20170125110029j:plain

 

それを、ひたすらみんなでこねこね。

f:id:chibo1217:20170125110047j:plain

必死で混ぜてると、気づいたらビニール手袋から指がはみ出て(貫通して)いました・・・。2回も。

 

混ぜ方にも個人の癖が出てくるので、時々たらいをくるくる回しながら、ムラが出ないように混ぜていきます。30分以上は混ぜていたのですが、その間のおしゃべりもまた楽しいものです。

 

最後は空気を抜きながら、手のひら大のみそ玉にして、ジップロックの中に空気を入れないように詰めていきます。

f:id:chibo1217:20170125110101j:plain

 

ジップロックLサイズの袋2枚がパンパンです。

f:id:chibo1217:20170125110139j:plain

 

春前には仕上がるようなので、今から楽しみです!

味噌ができたら、みんなで持ち寄りのお昼ごはん。

友人が肉まんを用意してくれていたので、みんなで中の具を詰めていきました。

f:id:chibo1217:20170125110149j:plain

 

f:id:chibo1217:20170125110226j:plain

 

具は豚ひき肉とカレーの2種類。カレールーは片栗粉を入れて少し硬めで、チーズをトッピング。

f:id:chibo1217:20170125110237j:plain

いろんな形があっておもしろい。

準備ができたら、大きな蒸し器に投入していきます。

f:id:chibo1217:20170125110247j:plain

 

上の段と下の段で火力が違うので、途中入れ替え、20分くらいで完成!

f:id:chibo1217:20170125110336j:plain

 

できたてはふかふか、もちもちしていて絶品でした~。

他にも、煮物や切り干し大根などみなさんのおいしくって体に良いごはんがたくさん並び、大人子ども15人くらいで、わいわい食卓を囲んだのでした!

 

 味噌はスーパーでも買えますが、改めてどうやってできてるのか?って知ることができてとても貴重な機会でした〜。

今年もこういった体験をたくさんできるといいなぁ。