かとう家の小ばなし

愛媛県西予市に移住し、地域おこし協力隊として働く旦那とその家族の日常を、嫁ときどき旦那の目線で綴ります。

MENU

【食べもの日記#1】絶品国産アボカドのアボカドしらす丼

f:id:chibo1217:20170112205804j:image

ヨメです。

先日、友達の家に遊びに行った際、思いがけず国産アボカドを頂きました!

 

あまり知られていないかもしれませんが、愛媛県ではアボカドの栽培が盛んな地域があります。

県内では特に松山市が力を入れているようで、同じ西予市内の明浜町や宇和島市でも生産に取り組んでいる方がいるようです。

 

目指すは生産量日本一! 愛媛県松山市ですくすく育つ 国産アボカドとライム|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する

 

国産アボカドの種類についてはあまり詳しくないのですが、特徴としては表皮の緑が濃くて、外国産に比べて大きい(1.5〜2倍くらい)といった印象があります。

 

割ってみるとこんな感じ。

f:id:chibo1217:20170112210559j:image

明浜でアボカドを育てている友人に、おすすめの食べ方を聞いたところ、

「あつあつのご飯にアボカドとしらすをのせて、醤油をたらすといいよ!」

と教えてもらったので、早速挑戦してみました!

ちなみにしらすも同じ市内の明浜産です。

 

f:id:chibo1217:20170112210253j:image

これがめちゃめちゃおいしい!

アボカドがとてもクリーミーで、しかも実が大きいから1切れが大きくて、かぶりついて食べられることに幸せを感じます。

 

外国産のものについては、個人的に多少えぐみを感じてしまうこともあるのですが、国産のアボカドでは全く感じません。本当に別モンです。

 

国産アボカドを頂く機会は、これで2度目なのですが、1度食べるとスーパーのアボカドは買えなくなります。

国産アボカドの方が、多少値ははるのですが、断然おいしいから・・・・。

 

松山の方では身近に国産アボカドを購入できる場所があるようなのですが、西予市近辺ではまだ買えないのが残念です。

 

もし、国産アボカドに出会う機会があったら、是非トライしてみてくださいね〜。

 

私は、今回頂いたアボカドの種を育ててみようと思います!

 

広告を非表示にする