かとう家の小ばなし

愛媛県西予市に移住し、地域おこし協力隊として働く旦那とその家族の日常を、嫁ときどき旦那の目線で綴ります。

MENU

【空き家リノベーション】DIYで壁に黒板ペイントを塗ってみた!

f:id:chibo1217:20160503094136j:image

どうもヨメです。

のんびりと進めている我が家のDIYリノベーション。

先日、念願の黒板ペイントにトライしてみました。

実際に塗るのはリビングのこちらの壁になります。

 

f:id:chibo1217:20160503084144j:plain

 

表面は少しざらざらしているのですが、そこまで深い凹凸はないのでOK。

 

f:id:chibo1217:20160503094152j:image

 

実際に塗っていくチョークペイントはこちら。

f:id:chibo1217:20160503084317j:plain

 

価格的には油性塗料の方が安いのですが、今回は初心者でも扱かいやすい水性塗料でトライしてみることにしました。

色はネイビー・ナプキン。

f:id:chibo1217:20160503090150j:plain

 この量で2~3平米(2回塗り)塗ることができます。

今回塗ったエリアは1.2m×1.7mの広さだったので、半分くらい余りました。

 

塗る前に、水で少し薄めてから使います。

 

f:id:chibo1217:20160503085725j:plain

 

準備ができたら、マスキングをしっかりして、ハケとローラーで塗っていきます。

 

f:id:chibo1217:20160503090021j:plain

全面塗り終わったら、一旦乾燥させます。

初期乾燥の目安は約1時間程度でしょうか。

その後、2度塗りして完成。

 

f:id:chibo1217:20160503090237j:plain

 

実際にチョークが使えるようになるまで、3日間乾燥させることが必要です。

待つこと3日・・・。完成しました~!

 

f:id:chibo1217:20160503090518j:plain

 

 使うチョークは焼き石膏製の柔らかいものが推奨されていたので、こちらを購入。

 

f:id:chibo1217:20160503090648j:plain

 

 

旦那が近所にある商店街の文房具やさんにチョークを探しに行ってくれたのですが、以前取り扱っていた羽衣チョークさんが廃業してしまって取り扱っていないとのこと。

 

結構有名なチョークメーカーだったようで、教育業界には激震がはしったようです。

おそらく、いやきっと私もお世話になったことがあると思います。

 

 

やっとできた黒板は、娘にとって楽しい遊び場になったようでなにより。

たまにはみ出してますが・・・汗。

 

f:id:chibo1217:20160503090728j:plain

 

遊びにきてくれる子供たちにも人気が高いので、私たちも大満足なDIYになりました!