かとう家の小ばなし

愛媛県西予市に移住し、地域おこし協力隊として働く旦那とその家族の日常を、嫁ときどき旦那の目線で綴ります。

MENU

繊細な手しごと。移住の先輩chocoさんがつくるオーダーメイドのウェディングドレス。

f:id:chibo1217:20160223114356j:plain

ヨメです。

先週末、近くにある文化会館で開催されたウェディングドレスの展示会に行ってきました!

デザイナーは、友人で移住の先輩でもあるchocoさん。

わくわくしながら、友人家族とともに家族3人で行ってきました!

 

f:id:chibo1217:20160223114528j:plain

 

f:id:chibo1217:20160223144755j:plain

 

落ち着いた青い絨毯の上に、オーダーメイドのドレスがたくさん並んでいます。

 

f:id:chibo1217:20160223115020j:plain

 

自分自身がドレスを選んだときは、いろんな冊子を見てこれとこれがいいなあと見ていたのですが、今回見せてもらったドレスは正直、これ全部着たい・・・といったデザインでした。

おそらく、少し落ち着いたデザインがベースでかつ、遊び心も忘れたくない!と感じる30代女子にはどストライクではないかと思います。

 

個人的に一番気になったドレス。

 

f:id:chibo1217:20160223121434j:plain

 スカートの絶妙なふわふわ感と肩の部分の繊細なレース。

胸の部分のデザインがツボです。

 

f:id:chibo1217:20160223144135j:plain

こちらのドレスの腕の絶妙な立体感や肩のあき具合もツボ。

chocoさん曰く、甘くなりすぎず、あまりにセクシー系にもなりすぎないようなあき具合で調整しているのだそう。

 

こちらの胸元のデザインも素敵!

f:id:chibo1217:20160223154304j:plain

 

こちらは、花嫁のさんの付添人であるブライズメイドさんたちのドレス。

 

f:id:chibo1217:20160223125837j:plain

カラフルな色で、楽しい式を演出してくれそう。

一番手前は子ども用。

巻きスカート仕様になっているから、サイズ調整ができて長く着れそう。

子供用の衣装って、ふりふり系のものが多いので、指し色が入ったさりげないかわいさが好きです。

 

他にも素敵なドレスがたくさん。

 

f:id:chibo1217:20160223131107j:plain

 

chocoさんのすごいところは、「これはこんな風にしてね〜・・・」と1つのドレスで数通りの着方・デザインを提案してくれること。さらに希望があれば、式が終わった後も着ることを考えてデザインしてくれること。

何着もつくることはなかなか難しいけど、ちょっとした着こなしを変えるだけで、ずいぶん違った印象になる。実際にそうやってお色直しをする花嫁さんも多いのだそう。

 

その時の自分に合わせてせっかくつくったドレスだから、思う存分着こなせると嬉しいですよね。

 

こちらの花飾りもとってもかわいい。

 

f:id:chibo1217:20160223153904j:plain

 

天井からフロアに向かって放射状に広がる花飾り。

 

f:id:chibo1217:20160223145515j:plain

紙と布の間の材料でつくられているんだそう。

会場の雰囲気にとっても合っています!

上を見上げるとこんな感じ。

 

f:id:chibo1217:20160223152822j:plain

 

リースも可能みたいなので、子どもの七五三写真用にレンタルしてもよさそう。

素敵な写真がとれそうです。

 

ビンテージ感が漂う、落ち着いた雰囲気のテーブルセッティングも素敵でした。

 

f:id:chibo1217:20160223152244j:plain

 

幸せがいっぱいつまった展示会で、久々にときめきました〜。

娘がもうちょっと大きくなったら、是非仕立ててもらいたいなあと幸せな気持ちで会場をあとにしました。

chocoさん、すてきな時間をどうもありがとうございました!!

 

f:id:chibo1217:20160223162140j:plain

 

PEACOCK BRIDE ピーコックブライド

広告を非表示にする