読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かとう家の小ばなし

愛媛県西予市に移住し、地域おこし協力隊として働く旦那とその家族の日常を、嫁ときどき旦那の目線で綴ります。

MENU

布おむつ育児。1歳超えてから本格的に再開しました!

CHILD LIFE

 f:id:chibo1217:20160219141641j:plain

産前から憧れていた布おむつ育児。

生後6ヶ月くらいまでは、紙オムツと併用して半々くらいの割合で使っていました。

 

 

その後6ヶ月〜1歳の間は、実家に頻繁に帰ったり、旦那の出張が多かったりして、紙オムツの方が便利だったので、ほとんど紙オムツに。

布おむつは、1週間に1回程度ちょろっと使うくらいで遠ざかっていました。

 

でもやっぱり、ゴミの量とかおむつにかかる費用・手間などいろいろ考え、もう1度布おむつにトライしようと思い立って、再開。結果、以前よりも気軽に使えているかも!と思うので、今の状況をまとめてみました。

 

主に使用しているカバー・種類
ニシキさんのおむつカバー

素材:ウールネル

布おむつカバーサイズ70 1枚

kuccaさんのおむつカバー

素材:綿100%

布おむつカバーテープタイプ(L)1枚

ーー追加購入ーー(9,800円)

布おむつカバーテープタイプ(L)2枚

布おむつカバーテパンツタイプ(L)2枚

参考:日本製布おむつのお店「kucca」

 ※kuccaさんの福袋を購入しました。

 

この6枚でやりくりしています!

 

f:id:chibo1217:20160219141922j:plain

 

どの布おむつカバーを使うか?

これまでウールネル・綿100%のどちらも使用してきて、どちらかというとニシキさんのウールネルの方がもれにくく、扱いやすいなと感じていました。

 

綿100%だと、頻繁におむつ替えをしないとカバーまですぐに湿ってきてしまうんですが、ウールネルだとうっかり替え忘れても生地の厚みでカバーしてくれるんです。

 

価格もウールネルの方が大体1/2くらいで安い。

一方で、自分が愛用しているウールネルのタイプはパンツタイプのカバーはなく、テープタイプのみ。

 

kuccaは、テープタイプもパンツタイプもありましたし、なんといってもデザインがかわいいんです。

暖かい季節であれば、おむついっちょうでもかわいいから、洋服的な使い方もできる。

 

結局1週間くらい悩みましたが、デザインがかわいく、パンツタイプもあること、そして福袋セールで25%程度安かったことからkuccaさんの布おむつカバーを買い足しました。さらにおまけで、防水加工の巾着まで入っていたので本当にオトクでした!

 

ちなみに、素材的にはどちらのおむつも乾きやすく、とても助かっています。 

 

今の布おむつライフ

結局今は日中布おむつ、夜寝る時だけ紙おむつというサイクルです。

天気の悪い日が続いたり、保育園の一時保育、長時間外出する時には紙オムツを利用しています。おしっこもまとめてしてくれるようになったので、夜間も布おむつで大丈夫そうなため、様子を見ているところです。

 

布おむつライフをふりかえって
新生児〜半年

紙おむつと布おむつを半々くらいで併用。

頻繁におむつ替えをしないといけなかったから、これくらいの割合でないと洗濯ばかりで大変だった。

 

半年〜1歳1ヶ月

主に紙おむつ 。自分の意志で動き始めるし、日中あまり寝なくなるし、目を離せなくて大変だったから布おむつから遠ざかった。

 

1歳2ヶ月以降

主に布おむつ。授乳の回数が減ったことで、うんちがゆるくなくなり、ぽいっとトイレに流せるようになったため、下洗いがめっちゃ楽に!時にはうんちをするサインをキャッチし、トイレで用を足させることもあります。

おむつを洗う時はシャワーの水圧でさっと流して(トイレに排水)ハイターにつけるだけ。簡単なコミュニケーションもとれるようになったから、心に余裕もうまれはじめたっていうのも大きく、布おむつライフを楽しんでいます。

 

 以上、布おむつを検討中の方に少しでも参考になれば嬉しいです!

 

広告を非表示にする