読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かとう家の小ばなし

愛媛県西予市に移住し、地域おこし協力隊として働く旦那とその家族の日常を、嫁ときどき旦那の目線で綴ります。

MENU

阿波市にある世界三大奇勝・土柱ととら巻きを求めて〜

f:id:chibo1217:20160121083520j:plain

 

 先日の3連休、新春シコクゾメ2016に参加するため、徳島県阿波市に行ってきました!

 

 

西予からは高速を使って2時間半。

地域おこし協力隊員としてジオパークの担当をしている旦那から、阿波の土柱を見たい!というリクエストを受けたため、少し早めに出発しました。

 

土柱って?

土柱とは、100万年前の氷河時代に堆積した扇状地がその後隆起し、雨水の浸食作用を受けてつくられた地形のこと。阿波の土柱は、吉野川の砂礫層が浸食されてできたものなんだそう。アメリカのロッキー山脈、イタリア・チロル地方の土柱と並んで「世界三大奇勝」と称され、国の天然記念物にも指定されています。

※参考:世界三大奇勝|徳島県阿波市 世界三大奇勝・阿波の土柱 土柱ランド新温泉

 

全然知らなかった・・・。

 

阿波の土柱は、土中の上からも下からも観察できるそうで、まずは下から見上げることにしました。

駐車場から歩くこと5分。

 

f:id:chibo1217:20160112152509j:plain

 

土柱が姿を現しました!

まさに土の柱です。

自然にこんな形がつくられるってすごい。

 

上から見るとこんな感じ。

 

f:id:chibo1217:20160112152916j:plain

 

下から見るよりも迫力があります。

ちなみに柵とかはないのでぎりぎりまで進めるのですが、ざざーっと崩れそうでスリリングです。お気をつけください!

 

遊歩道をのんびり歩いたり、近くにあるアスレチックで子どもを遊ばせたりできるので家族で出かけるのも楽しいと思います。

上から見る場合も近くまで車で登れますが、角度が急で狭いので大きめのファミリーカーで登られる方は気をつけてくださいね。

 

夜はライトアップもされているようなので、また違った姿が見られると思います。

 

 

阿波市の銘菓「とら巻き」

 

f:id:chibo1217:20160111231543j:plain

 

シコクゾメで食べて美味しさに感動したとら巻き。

あんこがトラ模様の生地にくるまれたお菓子です。

会場には白あん、こしあん、抹茶あんなど、いろんなお店のとら巻きがありました。

 

中でも美味しかったのがおかだ製菓さんのとら巻き。

 

f:id:chibo1217:20160121010753j:image

 

一見、普通のとら巻きに見えますが・・・

 

f:id:chibo1217:20160121010805j:image

 

なんとこしあんのまわりが、さらにしろあんで巻かれているのです。

他のとら巻きはまず生地の食感と味が先にくるのですが、こちらのとら巻きはあんこが主役!

あんこも自然な甘さで、本当においしいからとまりません。

これで、300円/本ってすごいですよね。

迷わず大量購入したら、おばちゃんがマドレーヌをおまけしてくれました。

 

 f:id:chibo1217:20160121080843j:image

 

レトロなパッケージがかわいい。

懐かしい素朴な味!あっという間に娘に食べられてしまいました。

 

楽しかった阿波市。次回は名物のたらいうどんに挑戦してみたいと思います!

 

おかだ製菓
  • 住所:阿波市吉野町柿原北二条148-1
  • 営業時間:午前7:00~午後7:00
  • 定休日:なし
  • 電話:088-696-2502

広告を非表示にする