かとう家の小ばなし

愛媛県西予市に移住し、地域おこし協力隊として働く旦那とその家族の日常を、嫁ときどき旦那の目線で綴ります。

【@西予】わらぐろのライトアップを見に行ってきた!

 

f:id:chibo1217:20160106230520j:plain

 

10月に体験したわらぐろづくり。

 

 

12月末からライトアップがスタートしたので、家族で見に行ってきました!

 

「わらぐろ」は、脱穀した後のわらを田んぼに積み上げたもので、

わら細工や牛のエサなどに使用するわらを保管しておくために作られるもの。

 

 

f:id:chibo1217:20160106230947j:plain

 

旦那がメインでつくった写真手前のわらぐろも、なんとかもちこたえて立っていました。でもなんか、まわりのわらぐろと明らかに違うような・・・。

 

このわらぐろをメインでつくられているのも、ライトアップ作業をされているのも80近いおじいちゃんお2人で、本当に頭が下がります。

わらぐろの会の会長である上甲さんは、しめ縄づくりのプロ・職人さん。

http://nowvillages.com/meet/vol5.html

 

12月は夜中までしめ縄をつくっていて、なんとか年内に納品したんだそう。

すごいバイタリティですよね。

子育てでひーひー言ってる場合じゃない!と身がひきしまります。。

 

ライトアップされている場所にはカメラマンさんもちらほら。

遠いところだと、県外からも撮影に来られるんだそうです。

 

ちょうど日暮れのタイミングで会場(田んぼ)に着いたので、暮れゆくトワイライトの時間を楽しむことができました〜。

 

f:id:chibo1217:20160107222826j:plain

 

f:id:chibo1217:20160106231901j:plain

 

f:id:chibo1217:20160106232024j:plain

  

f:id:chibo1217:20160106232212j:plain

 

ここだけを切りとると、日本じゃないような、現代じゃないような。

静かに日暮れを楽しみながら、幻想的な光景にひたることができるのは、田舎暮らしならではの特権ですね。

 

個人的にはネオンきらきらな夜景よりも、こういった一見地味かもしれないけど地域に根ざした風景の中にあるものに光をあてた光景の方が好きです。

 

家族で心満たされた夜でした。とっても素敵な雰囲気なので、おすすめです。

また来年もこの光景が見れますように!

 

わらぐろライトアップ情報