読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かとう家の小ばなし

愛媛県西予市に移住し、地域おこし協力隊として働く旦那とその家族の日常を、嫁ときどき旦那の目線で綴ります。

MENU

松山総合公園プレーパーク・森のようちえんに参加してきた!

EVENT OUTDOOR

日曜日に、松山市の総合公園にあるプレーパークに遊びに行ってきました。

 

プレーパークとは、

“禁止事項をできるだけ少なくし、自分の責任で自由に遊ぶことをもモットーにした遊び場”のこと(デジタル大辞泉より)。

 

冒険あそび場」とも呼ばれ、木をつかった工作やターザンごっこ、落ち葉遊び、

チャンバラごっこなど子供たちがやりたいことをして遊ぶのを、プレーリーダーと

呼ばれる大人たちが見守ります。

 

また、森のようちえんとは、園舎の有無や活動の頻度などさまざまですが、

一般的な幼稚園(保育園)と大きく違う特徴としては、自然の中での活動を

重視していること。また、子どもの自主性を尊重し、見守る保育を徹底しています。

 

※参考

森のようちえんって?|智頭町森のようちえん まるたんぼう

 

まずは森のようちえんに参加し、小高い山の上にあるプレーパークを目指します。

みんなで円になって、自己紹介から。

 

f:id:chibo1217:20151012181933j:plain

 

この日の参加者は、うち以外はパパと息子(3歳)さんの親子2人。

スタッフさん2人も一緒に、最近困っていること(何か1つテーマを決めてお話する)

も話しながら、自己紹介をします。

 

自己紹介が終わったら、子どものペースでプレーパークを目指します。

 

f:id:chibo1217:20151012182412j:plain

 

こちらの森のようちえんは2歳から、ということだったのですが、

今回は見学させて頂くという目的で、心よく参加させてもらいました!

 

森の中のいろんなものを触ったり、匂いをかいだりしながら歩きます。

 

f:id:chibo1217:20151012182715j:plain

 

この花なんやろ?

 

f:id:chibo1217:20151012182821j:plain

 

40分くらいかけて、子どものペースで登りました。

3歳になるとちょっとした山ならすいすい登れるんですね〜。

 

あっという間にプレーパークのある山頂につきました!

 

f:id:chibo1217:20151012183219j:plain

 

プレーパークでは、子どもたちが思い思いに遊んでいました。

こちらは、工作をしている子どもたち。

 

f:id:chibo1217:20151012183631j:plain

 

なにやら弓矢を作っているよう。

他にもいろんな手づくりの遊具があります。

 

f:id:chibo1217:20151012183844j:plain

 

こちらはゴンドラ。親子で遊ベます。

 

f:id:chibo1217:20151012192726j:plain

 

子どもたちにも人気で、すごい稼働率でした笑

竹とロープでつくられたブランコもあります。

 

f:id:chibo1217:20151012193636j:plain

 

弓矢を楽しめる場所も!

 

f:id:chibo1217:20151012194121j:plain

 

ハンモックも楽しい。

 

f:id:chibo1217:20151012193548j:plain

 

娘はこのまま深い眠りに・・・。

 

プレーリーダーのお姉さんにもたくさん遊んでもらいました!

 

f:id:chibo1217:20151012193831j:plain

 

お昼は、デッキの上で頂きました〜。

 

f:id:chibo1217:20151012194458j:plain

 

こちらのプレーパークは、NPO松山冒険遊び場が主体となって活動されています。

代表の山本さんとお話したのですが、きっかけは自分の子育て中で

なかなか子どもの遊び場がなかったり、そもそも外で遊ばなかったりなどの

問題に直面し、必要性を感じて活動されてきたそう。

松山という地方都市でも、公園で子どもの声がうるさいと言われてしまう

現実もあるようです。地方都市なので、学童保育の規模も大きい一方、

校庭や屋内でしか遊べないのが現状なんだそう。

 

また、遊び方を教えることができる大人も少なくなってきていますよね。

こういったプレーパークですが、東京や大阪などの都市圏ではけっこう

いろいろ取り組み例があるようですが、愛媛ではあまり聞きません。

今住んでいるアパートのまわりは田んぼばかり。

 

もちろん、田んぼとか水路とかで遊ぶのもとても楽しいんですけど、

子どもが好きなことを見つけるには、プレーパークのように様々な体験ができるように

デザインされた遊び場も近所にあるといいなぁと感じました。

 

できることからコツコツやっていきたいと思います!

 

NPO松山冒険遊び場 事務局

URL:http://asobiba-matuyama.org/playpark-moritoasobou/

住所:愛媛県松山市別府734-9

TEL:090-1575-6275(山本さん)

E-mail:tomo_taku2009@yahoo.co.jp

 ※プレーパーク活動日は上記のページでご確認を!

 

広告を非表示にする