かとう家の小ばなし

愛媛県西予市に移住し、地域おこし協力隊として働く旦那とその家族の日常を、嫁ときどき旦那の目線で綴ります。

MENU

【西予】栗祭りに行ってきた!@城川

先週末は城川地区で行われた栗祭りに行ってきました!

今回で3回目の栗祭り。1回目は大盛況だったらしいのですが、2回目は来場者が

減ってしまったので、今回はなんとか増やしたいという地元を応援するため

旦那も栗拾い体験ツアーのサポート役として参加していました。

 

もちろん私と娘も栗拾い体験ツアーに参加!

このツアー、すごくお得で楽しかったんです。

 

栗拾い体験ツアー

 

会場近くの駐車場に集合し、会場までの遊歩道をジオガイドさんの

解説を受けながらみんなで歩きます。

f:id:chibo1217:20150930234627j:plain

 

f:id:chibo1217:20150930234805j:plain

 

季節はもう秋。きのこがあちこち生えていたのですが、

こちらは初めて見た紫色のきのこ。ムラサキホウキタケ。

 

f:id:chibo1217:20150930235028j:plain

 

こちらはスギヒラタケ。杉や松の切り株にまとまって生えます。

 

f:id:chibo1217:20151003214701j:plain

 

そして、ミズヒキ。花は上から見たら赤色に、下から見たら白色に

見え、ミズヒキを思わせることから、この名前がついたんだそう。

 

f:id:chibo1217:20151003214837j:plain

 

アカハライモリも見ることができました!

 

f:id:chibo1217:20151003215150j:plain

 

遊歩道を歩いた後は、少し腹ごしらえをして再集合。

栗農家さんの案内のもと、みんなで栗畑に向かいます。

 

f:id:chibo1217:20151001151154j:plain

 

みなさん、めっちゃはりきってます!

まずは、川の近くの栗園で栗拾い。

 

f:id:chibo1217:20151001151455j:plain

 

立派な栗が沢山。

途中、栗の農家の方から直接栗のお話を聞くことができました。

 

f:id:chibo1217:20151001151033j:plain

 

栗は基本、混植(1種類だけでなく、いろんな種類を植える)。

混植しないと実がならないんだそう。

そして、光を必要とするから剪定がすごく大事。縦にはどんどん伸びていくけど

そうすると下の方には光が入り辛くなる。だから枝が横へ伸びていき、

きちんと光を受けられるような剪定が必要なんです。

背後の栗の木(奥の方)は、農家さんが管理を任された当初、

電信柱の高さほどあったそうですが、剪定して高さを抑えたん出そう。

そして、基本は落ちてきた実を収穫します。

 

今はいろんな野菜・果物が年中食べられるけど、栗はこの時期しか食べられ

ないんだよね。だから秋って感じでいいよね。

というお話も印象的でした。

 

こちらは栗の雄しべと雌しべ。

 

f:id:chibo1217:20151001224521j:plain

 

白くふさふさしているのが雄しべで、さきっちょの黄緑色のが雌しべ。

はじめて見た!

 

少し歩いてまた栗拾い。

 

f:id:chibo1217:20151001205714j:plain

 

この場所はたくさん栗が落ちていて、拾うのが楽しかった〜!

 

f:id:chibo1217:20151001205806j:plain

 

f:id:chibo1217:20151001205827j:plain

 

 そして、一緒に参加していたおばちゃんたちの栗拾いへかける情熱を

目の当たりにしました・・・。

 

f:id:chibo1217:20151001210128j:plain

最後はみんなで会場に戻り、収穫した栗の重さを測って1kgを超えた

超過分はお支払いをして、栗を持ち帰りました〜。

ガイドさんから、地域の自然のお話を聞けて、栗拾いもできて

農家さんから直接栗のお話も聞けて、さらに、焼き栗500gと拾った栗

1kgついてなんとツアー代金1家族2,000円(お一人だと1,600円)なんです。

広報が遅かったり、イベントが沢山ある時期ということもあり、参加者が

少なかったのは残念ですが、とっても楽しいツアーでした!

 

美味しいごはん・スイーツ・ドリンク

 

まずは、焼き栗!!

 

f:id:chibo1217:20151001210714j:plain

 

この黄色!見ただけで、めっちゃ甘そうな感じですよね。

おうちでは、いつもボイルするだけなので、やっぱり焼き栗の

甘さは格別でした!

 

こちらは焼き栗をつくる機械。

ぽん菓子機をつくっている会社がつくった機械ですが、

栗専用なんだそう。

 

f:id:chibo1217:20151001211758j:plain

 

栗の頭の部分に切り込みを入れて機械の中に入れます。

 

f:id:chibo1217:20151001211810j:plain

 

そして栗おこわ!撮影し忘れたので、売り場ですが・・・

 

f:id:chibo1217:20151001225207j:plain

 大きな栗がごろごろ入っていて、このお値段!

さいたまだったら、きっと倍の金額だろうと思われます・・・。

 

そして明浜地区の柑橘を使ったモヒートをノンアルコールで!

 

f:id:chibo1217:20151001225511j:plain

 ミントと柑橘がマッチしていて、さわやかな味!

自分でもシロップづくりにトライしてみたい!!

他にも城川ベーコンの串焼き・イカ焼き・うどん、地域の方が出店しているお店は

全部美味しかったなぁ。

 

こちらは栗を使ったスイーツを提供しているカフェ。

普段は閉館している城川自然ロッジという施設を利用して、地域のマダムたちが

カフェをオープンしていました。

ちなみに看板は旦那作。

f:id:chibo1217:20151001230116j:plain

 

 

f:id:chibo1217:20151001230637j:plain

 

 

f:id:chibo1217:20151001230911j:plain

 どちらのスイーツも美味しかったのですが、特にマロンのパウンドケーキが

美味しかったです!!もう、本当にマロンがふんだんに使われているんだろうなと

いう贅沢な味でかつ甘過ぎない。試作でずいぶん苦労されて辿りついた味らしく、

商品化してほしいレベルでした・・・。

 

ゆずコーラも後味さわやかでおいしかったなぁ。

日当りのよいカフェでのまったりタイムは最高に贅沢な時間でした〜。

 

栗をつかったゲーム(ダーツ)

 

これはめっちゃ楽しそうでした!

1回100円で5回投イガできますwしかも壁に当たったイガから

栗がころんとでてくるかんじがめっちゃシュール。

f:id:chibo1217:20151001231746j:plain

 

ちなみに写真左上にて熱心に風船を膨らませているのは、旦那の上司の

課長さんです!風船の準備が追いつかず、フル回転されてました。

この手作り感にほっこり。

 

f:id:chibo1217:20151001232517j:plain

 

景品は意外に豪華で、たこ焼き器やバーベキューセットなど。外れても

お菓子の参加賞があって、子どもが楽しめるゲームで案の定、子どもたちは

お小遣いをつぎこんでいました〜。

 

アコースティックライブも盛り上がり、往年の歌に踊りだすおばちゃんもいて

THE地域のお祭りのような空気感がおもしろい!

 

f:id:chibo1217:20151001232803j:plain

f:id:chibo1217:20151001233008j:plain

娘をだっこして歩いているとおばあちゃんたちが、久々に小さい子見た〜。

かわいいねえと声をかけてくれ、嬉しかったです。

 

もともと田舎っ子の私ですが、都市に10数年住んだからこそわかる

このお祭りの温かい空気感を存分に楽しみ、最高に楽しい日曜日でした!

広告を非表示にする