読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かとう家の小ばなし

愛媛県西予市に移住し、地域おこし協力隊として働く旦那とその家族の日常を、嫁ときどき旦那の目線で綴ります。

MENU

むろとまるごとBBQに参加してきた!【ミニツアー編】

 

9月12-13日にかけて、むろとまるごとBBQへ参加するため

200km以上離れた室戸市に片道4時間半かけて行ってきました!

 

室戸市西予市と同じジオパークに認定されているだけでなく、

世界ジオパークとしても認定されているところで、西予市とは真反対の

四国の東部にあります。

 

 

むろとまるごとBBQは、ただみんなでBBQを楽しもう!という企画ではありません。

夕方からのBBQの食材を提供してくださる方々をはじめ、まずはむろとのここぞと

いう場所を巡ります。

 

しかも巡る場所は各ツアーリーダーのプレゼンを聞いて決めることができます。

 

f:id:chibo1217:20150914153836j:plain

 

計6ツアーの説明を受け、私は高岡という海岸部のツアーへ

娘と参加することにしました。せっかくなので、旦那とは別行動です。

 

高岡ツアーの目玉は、希望者は原付で回れる!ということだったのですが、

子連れの私は泣く泣く断念・・・。

原付で回るメンバーは、まずは原付のレクチャーを受け、みんなで

室戸を一望できる展望台へ向かいました。 

 

f:id:chibo1217:20150914154553j:image 

 

 見渡す限り、太平洋。天気もよく、設置されている定置網も

はっきり見えます。(真ん中に映っている白い物体)

写真を取り忘れたのですが、隆起した特徴的な地形もじっくり観察すること

ができました。

 

枦山海成段丘:写真1

吉良川 | 室戸世界ジオパーク - Part 2:室戸世界ジオパークHPより

 

次は高岡漁港に向かい、責任者の方から、定置網についてのお話を伺いました。

 

f:id:chibo1217:20150914162211j:image

 

こちらの定置網は数億円。そんな高額な道具が2013年秋に流失・破損して

しまいました。もともと室戸は潮の流れが早く、網が破損したりする潮害が起こり

やすい場所。上の写真にあるように、数多い碇で固定されているに関わらず、

根こそぎ流されてしまったそう。こういった潮害は災害とは認められず、

修理費用や修理の間、仕事ができない方々への補償などずいぶん苦労された

そうなのですがそれでも網の破損を乗り越え、融資を得るためにもともと協同組合

だった形態を株式会社に変え、再スタートをきられました。

農地は身近にあるため、農業についての理解はある程度ありますが、海が近くに

ないと、漁業の世界は日常生活からは少し遠い。

 

海の中というなかなか見え辛い場所の産業ということもあり、

これまでそういった苦労を聞く機会はなかったので、非常に勉強になりました。

 

f:id:chibo1217:20150914161307j:plain

 

こんなに大きな網をどうやって絡ませずに回収・メンテナンスするんだろう?と

不思議に思って質問すると、部分的に解体し、メンテナンスされているとのこと。

その際には、船上で作業するだけでなく、海の中で作業される漁師さんも

いるんだそう。潮の流れの早い場所での作業・・・本当に頭がさがります。

 

f:id:chibo1217:20150914161329j:plain

 

こちらはロープの色々なロープの結び方。

結んでいる時は強さを発揮しつつも、ほどく時は簡単にほどけるように

いろんな結び方を研究されていました。

 

その後は移動して魚釣りー!

 

f:id:chibo1217:20150914161417j:image

 

と、リアル魚釣りではなく、クリップのついたカプセルを磁石のついた

釣り竿で釣っていきます。カプセルの中には、この地でとれるミニ版のお魚が

入っており、その魚の詳しい説明・食べ方を説明して頂くというなんとも

ニクイ演出です!

 

一緒のツアーに参加していた5歳のゆうりちゃんが釣り上げたのは、ヒラマサという

お魚。ブリにめっちゃ似ているのだけど、血抜き等が大変であまり出回らない

高級魚なんだそう。確かにスーパーで見た事無いな・・・。

 

私はカマスを釣り上げました〜。

f:id:chibo1217:20150914212114j:image

 

こちらの釣アクテビティ一式は、ジオパーク専門員の白井さんが

夜な夜な準備されたそうで、出来上がりのクオリティもすごいし、

ホスピタリティの深さが伝わってきて、感動しました。

 

そして、偶然にも漁港には定置網にかかってしまったウミガメさんが!

初めて見た〜!!!網にひかかってしまったら、弱って死んでしまう

そうなので、元気そうで良かった〜。

 

f:id:chibo1217:20150914162240j:image 

 

 次は、少し車を走らせ磯へ!

 

 f:id:chibo1217:20150914214720j:image

f:id:chibo1217:20150914214814j:image

 

 みんなで貝を採取します。

到着が少し遅れてしまったため、潮が満ち始めていて、採取には一苦労。

先に、和子さんという貝採り名人の方が採取し、ゆでてくださっていた貝を

みんなで頂きました。

 

f:id:chibo1217:20150914214838j:plain

 

じっこともう名前を忘れてしまったもう1種類の貝。

 

 f:id:chibo1217:20150915213016j:image

 

みんなで、中身の出し方を教えてもらいます。

 

f:id:chibo1217:20150915213036j:image

 

5歳のゆうりちゃんも、ばっちりマスター。

 

f:id:chibo1217:20150915213052j:plain

 

右側にある、しょうが醤油につけて食べると絶品でした!

そして、なんとトコブシも!

無造作に焼かれたトコブシが、なんともいえない!

 

f:id:chibo1217:20150915213127j:image 

 

ただ焼いただけなのに、絶品でしたー。

肉厚もすごくて、本物の海の恵みを頂いている感じ。

 

f:id:chibo1217:20150915213147j:image

 

こちらは焼かれる前のトコブシ

 

f:id:chibo1217:20150915213255j:image

 

そしてこの辺りの名産であるイグサ。

 

f:id:chibo1217:20150915213309j:image

 

丁寧に処理し、寒天としてお料理に使うそう。

今晩のお料理でもお目見えするそうなので、とても楽しみ。

 

盛りだくさんだった磯を後にし、みんなでご当地名物のアイスクリン

食べて、BBQ会場へ戻りました。

 

f:id:chibo1217:20150915213325j:image

このアイスクリン150円。めっちゃ美味しかったです。

甘さとシャーベット状のさわやかさが絶妙。

 

約3時間のミニツアーで、ぎゅぎゅっと体感した室戸の海岸部。

美味しい恵みを頂き、地元の方とも交流できるツアーは、地元を知り尽くした

室戸の人だから提供できるもの。やっぱりこういう旅はいいなぁ。

 

次回は、BBQの様子を綴りたいと思います!

広告を非表示にする