かとう家の小ばなし

愛媛県西予市に移住し、地域おこし協力隊として働く旦那とその家族の日常を、嫁ときどき旦那の目線で綴ります。

MENU

移住5ヶ月目に突入した今、考えていること。

f:id:chibo1217:20150804171600j:image

西予に住みはじめて5ヶ月目に突入。

何をどこで買えばいいかもわかってきたし、地理にも詳しくなってきたし、

同じ年齢の子どもをもつお母さんの知り合いもできたりと

暮らしやすくなってきました。

一方、今の生活自体にはとても満足しているものの

もやもやすることもあるので、少し整理しておこうと思います。

 

私のもやもやをひとことで表すと、

この土地でしかできないことをやりながら(まずは見つけて)、どう暮らしていくか?

がまだ定まっていないことからくるもの。

先月からweb制作の仕事を再開したのですが、あくまで安定した収入(外貨獲得)の

ための1つの手段で、残りの時間はここでしかできないことを

やりたいと考えています。

 

何ができるのか?キーワードとしては、子ども、自然かなぁと旦那と検討中。

これまで、環境保全を目的とするNGOで10年近く働いてきた経験を

2人で活かすことができればと考えています。

 

特に旦那がメインで行っていた、子どもへの自然体験機会の提供は

自分たちの子育ての中でも実践していきたいテーマであることから

取り組んでいきたいです。

 

日々の生活については、自分で選んだ生活ですが、毎日、どう生きるのか?

これでいいのか?と考えています。

11ヶ月になる娘ともどう向き合い、仕事をどのような形で続けていくかについても

同じ。自分と向き合う時間が増え、これまでの自分の価値観がさらに

強化されていく感じがしています。

 

娘のことについては、比較的預けやすい環境の中のため(一応、待機児童ゼロ)

私がどうしたいのかを選ぶ状況なのですが、今後、旦那と一緒にしていくであろう

活動については、ひょいっと決められる・いきなり実践できるものでもない。

もやもやしているけど、結局、目の前にあることに1つ1つ丁寧に取り組み、

一緒にできそうな人を見つけながら進んでいくしかないなというのが

今の実感です。

そんな中でも、自分たちのペースと地域に根を下ろして暮らしていくペースの

2軸を大切にしていきたいと考えています。

 

結局、自分たちは何者で、ここでどんな旗を立てて暮らしていこうか?

というのが、もっぱら最近の夫婦の会話です・・。

 

もやもやしていますが、少しずつ自分たちらしさを発揮していきたいと思います!

 

 

広告を非表示にする