かとう家の小ばなし

愛媛県西予市に移住し、地域おこし協力隊として働く旦那とその家族の日常を、嫁ときどき旦那の目線で綴ります。

MENU

近所の田植えに行ってきた!

 

私たちが住んでいる伊賀上という地区の一番奥には、ため池と生きものの

すみか守るために手入れされている田んぼ・水路があります。

以前、コウノトリが飛来したこともあり、コウノトリのためにつくられた

人工巣棟もあるんです。

 

f:id:chibo1217:20150630144541j:plain

 

そんな場所で、子どもたちをよんで田植えイベントが実施されるということで

お誘い頂き、家族で行ってきました!

 

f:id:chibo1217:20150630112246j:plain

f:id:chibo1217:20150630112249j:plain

農学部に6年間通っていた私ですが、田植えは何年ぶりだろう。。。

みんなで、一直線に並んで田んぼに入ります。

f:id:chibo1217:20150630112247j:plain

約10cmごとに印がついている紐を両サイドで引っ張っておき、

その印がついているところに苗を飢えていきます。

(縦方向にも同じ紐を引っ張っておいて、10cmずつずらしていきます。)

 

f:id:chibo1217:20150630113718j:plain

 

膝までつかる田んぼの中で、

植える→足をひきぬく→後ろに進む→植えるという動作を繰り返して

進みます。

私も浅いところで挑戦!素足でずぶずぶと入る田んぼは気持ちがいい。

膝までつかると足を引っこ抜くのも一苦労ですが、私が作業したあたりは

ふくらはぎ位までだったので、比較的楽に進むことができました。

娘は、爆睡。。。約7kgの重りと化していました。。

 

f:id:chibo1217:20150630113719j:plain

そして作業を続けること1時間。

田植え終了!

f:id:chibo1217:20150630113720j:plain

きっと小学生にとっては、なかなか体力と根気がいる作業だったろう

と思います。私は、15分くらいしか作業しなかったにも関わらず、

夜ものすごい疲労感に襲われました。

最近長時間外に居ることがなかったからかもしれませんが、

改めて農家の方々のすごさを実感するとともに

PC作業ばかりで弱体化するばかりの自分の体力に不安を覚えました。

体を動かす・使うって大事。

 

f:id:chibo1217:20150630144540j:plain

お昼は地区のおばちゃんたちが、つくってくれたお弁当を頂き、

この付近で見られる生きものの勉強をして帰路につきました。

育ち具合を観察しに、またちょくちょく田んぼに行ってみたいと思います!

 

広告を非表示にする