かとう家の小ばなし

愛媛県西予市に移住し、地域おこし協力隊として働く旦那とその家族の日常を、嫁ときどき旦那の目線で綴ります。

LIFE

おばあさんが芝刈りに行っても、いいんじゃないか。

最近、桃太郎の話が大好きな娘。 家では、「こんにちは!おじいさんです。」というモノマネをするのがマイブームなようです。 そこで、「おばあさんはどこに行ったん?」と聞くと、「せんたく」と答えました。 なるほど、話をわかってるんだなあと納得してた…

楽しみを自分でつくる・見つける力

旬の恵みとおすそわけ日記

移住とホームシックと星野源

「自分ファースト」な育児

めいっぱい生きる。|佐久間裕美子さん著:ピンヒールははかない

ピンヒールははかない (幻冬舎単行本)[Kindle版] posted with ヨメレバ 佐久間裕美子 幻冬舎 2017-06-21 Kindle Amazon[書籍版]

嫁の役割について考える

場所があるってすごいこと

海とパスタとコーヒーと | 愛媛県西予市三瓶町のゲストハウスINDIGO BLUE

「田舎には何もない」の「何も」って何ですか?

哲学と知恵をもって、お金とつき合う|わが家のお金を、整えるを読んで

わが家のお金を、整える (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ) posted with ヨメレバ 主婦と生活社 主婦と生活社 2017-05-30 Amazon Kindle 楽天ブックス お金を稼ぐための術は学校などでも時間をかけて学んでいくのに、そういえば、お金の使い…

新しい移住のかたち、小商いの可能性|「小商い」で自由にくらすを読んで

移住・地方に関する本が、年明けにどどどっと出版されていてずっと気になっていたのですが、最近こちらの本を読み終えました。 「小商い」で自由にくらす (房総いすみのDIYな働き方) posted with ヨメレバ 磯木 淳寛 イカロス出版 2017-01-20

2歳児は、イヤイヤ期じゃなくてぶらぶら期

地域おこしに関わる人や悩める女性に読んで欲しい本|やりたいことがある人は未来食堂に来てください

ビジネス書のたぐいはあまり読まないのですが、以前読んだ本がとてもおもしろかったので、「未来食堂」の店主、小林せかいさんの最新刊を読みました。 やりたいことがある人は未来食堂に来てください 「始める」「続ける」「伝える」の最適解を導く方法 post…

「Only is not Lonely」な子育て

決め方の学び方と外遊びとか

クリエイティブな仕事って地方にないの?

※引用:知りたい!濃く!ディスカバー四国

【母さんの独りごと】たまには生きもの的視点で考えてみる。

2歳児のおもちゃを真剣に選んでみた

先日、母から 「(娘が)ほしがっているアンパンマンのキーボード、お金出すから買ってあげたら?」 というありがたい、申し出が! でも・・・、これ、THEおもちゃって感じで、けっこう場所をとります・・・。 【送料無料】アンパンマン たのしくレッスン! …

移住を考えた時に、1つだけ迷ったこと

今日という日は、明日や次の冬のために生きるだけでいいのかもしれない。|映画:リトルフォレスト夏・秋と冬・春

暮らしの中にある哲学と生き方|松場登美さんの講演会に参加して

春の野山で山菜採りとおいしいごはん

無料化について思うこと

移住者を見送る立場になって思うこと

地方で本当にやりたいことをやるために|地方暮らしと生産性の話

承認欲求から納得感へ|「移住女子」を読んでイベントに参加した感想

よそ者、地域の行事「道つくり」に初めて参加するの巻

「一汁一菜でよいという提案」を読んで考えたこと

「ちょうどいい」が難しいけど、実現できる時代に生きている

ヨメです。最近、twitterで見かけて気になっていた次の本を読みました。 そして、暮らしは共同体になる。 posted with ヨメレバ 佐々木俊尚 アノニマ・スタジオ 2016-11-30 Amazon Kindle 楽天ブックス